1. トップ店舗紹介

ダメ恋ロマンチカ 【第2話】ホストクラブ行き方編

あらすじ

主人公のキラキラOL・高見翔子は最近出会った外コン勤務の巻 マリ男に恋をしている。
でも翔子は自他ともに認める「恋愛依存症」男性への痛い行動で付き合っても長く続かない。

マリくんとしていた約束を「急用ができて行けない」と断られた翔子。
ドタキャン続きのマリくんに自分の事をどう思っているのか、問いただしたい気持ちを抑えながらも腑に落ちず気持ちが収まらないので友人である、みちかに相談をしてみようと新宿の歌舞伎町にほど近いカフェへ呼び出した。

詳しい人物紹介の記事はコチラ→どうしたグルダン?!【新連載告知】
これまでのお話はこちら→【第1話】はじめてのホストクラブ物語

第2話「友人への相談」

だが私の宛は外れたようだ。
俗に言う華金はみちかでさえ予定があったようだ。

彼氏との約束があるらしいが歌舞伎町の区役所通りの近くにできたカフェで人気のケーキをごちそうしてくれるなら付き合ってあげるという、上からな条件の元。
でも、その交渉に応じるしかない…なぜなら私は友達が極端に少ないから。

「本当にマリくんってクズだね。ドタキャンだらけじゃん。そんなの足が臭いだけじゃなくて、水虫になっちゃえばいい」

みちかはいつだって私の味方をしてくれる。

女は誰かに同調されたい生き物なのだ。
なんだか少し安心した。

「でもマリくん、優しい所もあるんだよ?確かに足は少し臭いけど…水虫はかわいそうだよ。」

でもなぜか、マリくんの事をそんな人じゃないよ!
と否定したい気持ちになってしまう。

私以外の人間がマリくんの悪口を言うのは、なんだか少し嫌な気持ちになる。
本当に私の愛情は果てしないなぁ。

「で、翔子とマリくんはもう付き合ってるの?」

みちかは最後に残しておいたケーキの上のイチゴを食べながら聞いてきた。
意外にも楽しみは最後に取っておくという建設的な事ができるタイプだったらしい。

「うーん付き合ってはいないけど…
頻繁に会う約束もしてるし。お互い大人だしさ、言葉とかなくて始まるお付き合いって当たり前じゃない?みちかには分からないかもしれないけど。」

「そうなの?みちかは付き合うって言葉が大事な世界観少女漫画だから分かんない。」

馬鹿みちからしい返答。

でも…私だってできれば言葉にして欲しい…けどあまり多く望んで嫌われるのはもっと嫌だ。

「みちか、もう行くよ?彼氏待たせてるんだよね。みちかもドタキャンしたら水虫になっちゃうかもしれないし。」

すっかりケーキも食べ終わったみちかは、もう私に用無しそうな表情で携帯を見つめている。

みちかはクマさんの様なお金の持っていない年下の彼氏と付き合っている。

でも、みちかが自分より友人の私を優先しても嫌な顔もせず待っていてくれている事を考えると…そんないい彼氏が居るなら水虫くらいになっても罰は当たらないのではないか。

「えー!もうちょっと話聞いてもらいたかったんだけど…みちか以外に話聞いてくれる人なんて居ないよ」

そんな私のワガママを、あきれた様子で聞いていたみちかが先月の誕生日に彼氏からプレゼントしてもらっていたと自慢していた、私なら頼まれても持ちたくない、いかにも安そうな鞄の中から一枚チケットを差し出した。

「ホストでも行っておいでよ。このチケットあげるから。そうすればいくらでも翔子の話聞いてくれるよ」

もう帰りたそうなみちかを、さすがに引き止めることができなかった私は渋々そのチケットを受け取りみちかを見送った。

もらったチケットは、スーツを着たイケメンが10人並んでいる横に

『お好きな1店舗を初回無料でご利用いただけます。』

と記されていた。

今までホストに行くなんて考えてもみなかったけどお酒も飲みたい気分だったし、なにより今日の私は超可愛い。

私は、チケットの裏面に書いてある住所を検索して、みちかの助言通り生まれて初めて歌舞伎町のホストクラブへ足を運ぶ事に決めた。

ホストクラブ初心者へ送る、はじめてのホストクラブストーリー始まったわよ!
今回は話題があるわ!ホストクラブへの行き方を教えてほしいわ!こんな友達から無料チケットもらうみたいな奇跡、普通起こらないもの。

そうですね。ちなみに、この初回チケット譲渡禁止って書いてありますからね!皆さんは決して売ったりメ〇カリに出品したりはしないように。
みちかさんも友人とは言え、あげたりするのは本当はダメですからね!
今回のようなレアケースを除くとホストクラブへの行き方の定番は4つありますね。

はじめてのホストクラブ、行き方は?

ホストクラブに、はじめて遊びに行くことを「初回」と言います。
そして、ホストクラブの初回の料金って実は安いんです。
今回は気になる「初回料金」「店選び」「初回の予約方法」をお伝えします!

Q.ホストクラブの初回料金っていくら?

初回料金相場……¥0〜5000(税込)
グルダンの場合……¥3000〜5000(税込)

チェックポイント

ホストクラブの初回料金は店舗によって、かなりのバラつきがあります。
初回料金が違くても、サービスの違いに大差はありません。
けれど、人気の高いホストクラブほど料金が高い傾向にあります。
それは人気のお店であれば、安心感やネームバリューが保障されるからです。
安心感の意味で、人気店舗には多少の高額な料金を支払う価値があるかもしれません。

Q.はじめてホストクラブへ行く方法は?

各店舗の公式サイトから直接お店へ電話
ホストクラブ情報総合サイトからお店へ電話
各店舗・ホスト達のSNSから個人連絡
歌舞伎町にある無料案内所で紹介してもらう

◆ 各店舗の公式サイトから直接お店へ電話

こちらのグルダンHPにはグループ全店舗の情報が掲載。
グルダンの初回に行きたい場合はこちらから電話をかけて行くのが一番安心。

店舗を探す手順と、初回に行く事を決めた上での店舗への連絡方法はトップページ店舗一覧各店舗ページシステム⇨電話番号」となっています。

また、このページの「初回システム」の項目が初回料金になります。
合わせて確認しておくとよりスムーズにいくでしょう。

初回へ行きたい店舗が決まったらそこの店舗へ電話をし
「○○名で今から初回に行きたいのですが空いてますか?」と何名で、いつ行きたいかを伝えればOk!名前は聞かれません!

各店舗のホスト達の顔写真も載っているので自分好みのホストを探してから行くのも良し。
その場合は電話で「○○くんは本日居ますか?」と、お目当てのホストが居るか事前に確認し
ておくことも大事!

●グルダン公式HP
http://groupdandy.com/

◆ ホストクラブ総合情報サイト・ホスホスから電話

グルダン以外のホストクラブを探す場合、一番便利なサイトはホスホスです。
ここでは歌舞伎町だけでなく、大阪や名古屋など全国のホストクラブを調べる事ができます。
ホストクラブがはじめてのお客様のために、初回割引特典も実施されている時があります
ホスホスでもお店を見つけ次第、直接お店に電話して初回に行けるか確認しましょう。
その際、「ほすほすを見た」と伝えるとスムーズに話が進みます。

●ホストクラブ紹介サイト・ほすほす
https://www.host2.jp/top.html

◆ Youtube・SNS・TVなどを見て直接店舗を探す
ホストクラブ、ホスト個人のYoutubeやTwitterなどのSNSから直接連絡をして来店。
お店の雰囲気やホスト自身のキャラクターを事前に知る事ができるので気軽に行けます。
またグルダン公式HPの個人プロフィールに連絡先を載せているホストもたくさん居るので気に
なった人のプロフィールから直接連絡する事もできます。

ただ、直接ホスト個人と連絡を取るのは利点もありますが注意も必要です。
きちんと初回に行きたい意思を伝える事や、どうしたいのか自分の意思を伝えるのも大切です。
お互いマナーを守ってトラブルを回避しましょう。

●グルダン公式HP
http://groupdandy.com/

◆ 歌舞伎町にある無料案内所で紹介してもらう
歌舞伎町には多数の無料案内所があります。
どこの案内所も紹介料はかからずホストクラブを紹介してくれます。
まずは案内所で「ホストクラブに行きたい」と告げましょう!そうすると案内所の人があなたの
予算に合わせてホストクラブを紹介してくれます。なにか自分の要望がある場合はきちんとそれ
も伝えましょう。
お店へ初回で入れるかの、連絡も案内所側が確認してくれるのでとっても安心です。
ただし、一部の店舗では案内所を使っていないケースがあるのでそちらは注意してください。

へー!いろいろ方法があるのね。自分に合った方法を選べるのがいいわね!WEBだと事前に下調べできるからそれもいいわ。
はい!この機会に是非、はじめてのホストクラブに挑戦してほしいです。もちろん僕に会いたいって言うのも歓迎ですよ。

ちゃっかりPR挟んでくるじゃない…。

次回予告

【第3話】初回編
人生で初めて歌舞伎町のホストクラブへ行く事となった翔子。
ドキドキしながら訪れた、初めてのホストは慣れない事ばかり。
けれど、そこで翔子の人生を変えるホスト”ケン”と出会うことなる…。
次回もお楽しみに!

SNSでシェアする